小林監督×秋田プロデューサー対談企画【撮影準備 編】

小林監督と秋田プロデューサーの対談企画①-7 撮影準備編です。
公開に向けてお二人の対談を通し、撮影裏話や見どころをお伝えしてまいります。
 

【撮影準備について】

小林監督「アクション練習とかしましたね。イン前に2日間、東宝撮影所で。どういう風に桑原は切り抜けるのかというのを蔵之介さんと話したりしましたね。蔵之介さんは他の疫病神シリーズも読まれているので、「こういう喧嘩のやり方あったよね」とか言いながら。桑原は、よく目つぶしをするよなとか、行く前に砂利をポケットに入れていくとか、どうズルして勝つかを考えたりもしましたね。桑原が相手をはかる勘の良さ、間合いとか。」

秋田プロデューサー「間合いとかってどんな感じで?」

小林監督「動きだけでなくて、玲美のマンションのシーンではメガネ外すか外さないか、とかも話しましたね。桑原はその場にあるものを使って機転の利く人だと思うので、その場に何があってどう動くかも話しましたね。」

秋田プロデューサー「原作の中からどこを使うかってどう考えられました?」

小林監督「2時間に収めるために、原作から何を抜いて何を生かすかを考えるのが大変でしたね。全部入れるのは難しいので。なので、とてもシンプルな部分だけを残したんですが、自分でも、ここがないのは惜しいなと思う場面もけっこうありますね…。原作ファンの方には、映画だとこんなもんだろうな、と優しい目で見守っていただければ嬉しいです。」